20歳と38度線

朝鮮半島に関心のある大学生の日常。

はじめまして。足を運んでいただきありがとうございます。

はじめまして。こんにちわ。

 

 

この夏まで変わりばえのしない日常をダラダラ生きていた日本のただの大学生です。

 

 

 

この夏、申し込んだピースツアーで北朝鮮と韓国の軍事境界線を見にいくことになりまして。

 

 

 

何かと話題の北朝鮮でしたから、もしものことも考えてました。

 

 

ひとまず、無事に帰ってこれたのでよかったです。

 

 

 

 

内容的には民間人統制区域での農業ボランティアが中心でしたが

 

 

『あ……』

 

 

 

と思うことがたくさんあって……。

 

 

 

これは文字にしなければならないと思い、ブログをはじめました。

 

 

ブログの写真は、ボランティア活動中に滞在した軍事境界線沿いのドチャンリという村で撮影しました。

 

 

 

報道でいろいろなことが言われていて

 

いろんなことを皆さん考えてると思います。

 

 

私もぼやっと考えるようになり

 

 

あ、これは勉強しなきゃ

 

 

と思った次第です。

 

 

 

ピースツアーのことはゆっくり時間のあるときに書きつつ、

 

 

 

読んだ本のことや、韓国語の勉強のこと、

 

 

 

朝鮮半島を思いだす日常のことを

 

 

 

 

重い軽いまぜこぜでダラダラ書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界にはいろんな意見があると思います。

 

 

 

 

 

 

少しでもいろんな人の意見を聞いてみたいので、

 

 

 

コメントも全ての人が書き込めるようにしています。

 

 

 

 

皆さんと一緒に私も勉強していけたらと思います。

 

 

 

 

今後ともよろしくお願いします。